シンガポールで生きる

2019年に移住しました。男の子のママです。なんのことない日常が大好きです。

ginger snaps

女の子のママが来てアテンドをしました。

 

アテンドの中で、ふと立ち寄ったお店、フィリピンブランドのginger snaps。

 

ブログで評判はちらっと伺っていたのですが、実物はか、かわいすぎました。

 

ロンドンの繊細な模様のリバティのような生地、淡い色合いの品のいい配色、細部までこだわりが見える刺繍、そして品質の割に可愛いお値段。

 

 

f:id:k0122t0710:20191215224115j:image

 

購入したお品たち。

 

f:id:k0122t0710:20191215224128j:image

f:id:k0122t0710:20191215224241j:image

f:id:k0122t0710:20191215224249j:image

 

 

 

 

 

我が家は男の子で尚且ついただき物も多かったので、子供服選びを楽しむということがこれまでほとんどありませんでした。

 

自分の服も実用品ばかり購入していたので、可愛いお洋服にときめくという久しぶりの体験をさせてもらいました。

 

 

今回、IMMのアウトレット店に行ったのですのが、どれも定価から半額以下になっていて、ワンピースでも1つ20ドルと少し程度で購入出来ました。

 

 

大げさではなく、あまりの可愛さに夢中になって洋服を見ていました!シンガポールに来て、こんな楽しみ方をしたのは初めて!

 

 

女の子ママへのお土産やプレゼント選びに今後活用して、またキュンキュンしに行きたいと思います!

 

 

アジア文明博物館 日本語ガイドツアー

先日ひょんなことから知り合いになった素敵なマダムが、

 

アジア文明博物館で日本語ガイドをなさっていて、ガイドツアーに参加してきました。

 

博物館はシティホールから5分ほどの立地で、ガイドツアーまで時間があったので、博物館の対岸にあるフラトンホテルに。

 

小さな頃にホームアロンを見て憧れていた外国のクリスマス!のイメージにぴったりの空間になっておりました。

f:id:k0122t0710:20191113175737j:image

f:id:k0122t0710:20191113175745j:image

 

高級ホテルにはあまり興味がないけれど、クリスマスシーズンは、高級ホテルの重厚感と赤いカーペットとクリスマスのオーナメントがすごくマッチしていて本当に魅了されます。

 

博物館に戻り、博物館内のpriveでお茶を。TWGのお茶が出てくるし、ちょっとした赤ちゃんくらいがゆっくりできる一角もあって、今度赤ちゃん連れの友人が来るので、アテンドに良いなぁと思いながら時間を過ごしました。

 

そうこうしているうちにガイドが始まる時間に。

 

まずは、1Fのスペースからご案内いただきました。

 

シンガポールが世界の東西の貿易の拠点になり始めた頃に、シンガポール近くで沈没した船から見つかった多様なお皿の説明から、東西並びに国内での貿易が盛んであったことを学びました。

 

 

そして、私が興味あったのは2Fのスペース。

アジアの宗教に関する展示物が沢山ありました。

 

 

f:id:k0122t0710:20191113175818j:image

 

マンダラ。このマンダラに向かって人は呼吸法をしながら瞑想をしていたようです。マンダラの真ん中に神がいて、真ん中に向かって呼吸をし、神に近づけるよう・神を取り入れるよう瞑想をしていたとのこと。

 

 

f:id:k0122t0710:20191113175827j:image

 

煩悩を断ち切るために使っていたとの、宗教用具。

 

 

最近Netflixで戦争映画を見ることもままあり、あの時代を、人はどのように生きていたんだろうと思うこともあり、、そういった観点から、宗教や宗教の歴史にちょっと関心があったのでもっと知りたいと思いました。

 

f:id:k0122t0710:20191113175837j:image

 

これは、科挙試験に向けたカンニングペーパー笑。

 

NUSのスタバによく行くんですが、テスト期間は突然すごく混むので、頭のいいNUS生にも一夜漬けは多そうだなと感じていたこの頃。どの時代も、頭のいい人にとっても、テストは大変そうですね。。。

 

 

とってもわかりやすく1時間ちょっとのガイド。

日本人4、5人でアットホームな感じでとても居心地が良かったです。

そして、普段、息子とワチャーッとして1日が終わることが多いので、久しぶりに凛とし知的に満たされた時間となりました。

 

ガイドをしていただいた方に本当に感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボタニックガーデンのコンサート

来星前から一番気になっていたイベントに、先日ようやく行くことができました。

 

ボタニックガーデンで定期的に行われているコンサート。

 

下の青丸のSyaw Foundation Symphony Stageで開かれていますが、MRTステーションからのゲートだと結構歩くので、

 

f:id:k0122t0710:20191030104520p:plain

 

上の赤丸のVisitor Centerまでタクシーで行って、そこから歩きました。Visitor Centerからは迷うことなく、歩いて5分くらいでしたので、オススメです。

 

 

 

f:id:k0122t0710:20191027132923j:plain

f:id:k0122t0710:20191027132909j:plain



ステージはこんな感じ。当日は、小雨が降る中だったので、開催されるかドキドキしながら行きましたが、無事行われました。

 

 我が家が行ったのは、”pop legends”のコンサート。

 

音楽に疎いので、有名どころの音楽が聞けそうな回を選びました。QUEENやアラジンの曲から耳にしたことがある有名クラッシックが演奏されました。

 

QUEENの曲は聞きながら、来星前に見たボヘミアンラプソディを思い出し、また、Netflixでダイアナ妃のドキュメンタリーを見た後のコンサートだったので、妙に感傷的になりました。自然に音楽にと包まれて、人を癒してくれるような時間でした。

 

 

私的には大満足の時間だったのですが、旦那さんと息子は途中から飽きて公園に野球をしに行ってしまいました。

f:id:k0122t0710:20191030105830j:plain

 

こんな広い空間なので、途中で抜けて遊びに行っても余裕です。

 

旦那さんとは昔から趣味が一切合わず。また、息子も完璧に旦那さんよりの人間になってきました。一緒に趣味を楽しもうはそろそろ諦めて、各自楽しもう精神でいきたいと思います。。。

 

 

 

 

コンサート情報は、ボタニックガーデンHPのイベント情報からチェックできますよ〜。

 

・ボタニックガーデンHPのイベント情報

https://www.nparks.gov.sg/sbg/whats-happening/calendar-of-events?eventsDropdown=B0A373A117154CF780A65E233A0A1C5C&datesDropdown=alldates&startDate=&endDate=&SearchSubmit=&page=3

 

 

 

 

 

yogaを習いたいyo~

こちらに来て5ヶ月が経とうとしていますが。

 

当初、エネルギーを割いていた息子の保育園生活がだいぶ軌道に乗り?(一人お友達ができたかと思うと、どんどん一緒に遊べる子が増えて、大分楽しめるようになったよう)、「自分のことも始めますか」と言う気持ちになってきました。

 

そんなわけで、yogaスクール探し。

 

私、めちゃくちゃ体が硬く・体力も無く・スポーツ音痴と言う身体的にかなり底辺のスペックです。そんな私ですが、yogaのあのスピリチュアルな雰囲気と、マインドフルな体験と、体が徐々にほぐれていく感覚と、終わった後の空腹感が好きで(数回しか経験してませんが)、シンガポールにきたらと言うか主婦になって暇ができたらyogaを始めたいと思っていました。

 

 

そんなわけで、手始めに行ってみた。

YOGAMOVEMENT。

 

f:id:k0122t0710:20191025123234j:plain

 

 

 

おしゃれカフェに寄り道したいと言う理由で、タンパガ店に行ってみました。

 

 

BASISクラスを受講したのですが、、、、結果、めちゃくちゃきつかった。。。。

 

 

いや初心者だからきついのは当然なんですが、日本の時に受けたものよりめちゃくちゃきつかった。

 

 

一つはこのシンガポールの暑さ。天井のファンを回しているだけ(おそらく空調は入ってないのでは)の空間で、1時間体を動かすと言うシチュエーション。20分あたりから意識が朦朧として、ほとんど休憩してしまった。情けない。

 

 

もう一つは、結構厳しめの先生のクラスに当たったようで。というのも、終わった後に、ずっと休憩していた私を心配して、イギリス人マダムが声をかけてくれたのです。「この先生はBASISじゃないわ。もっと楽なはずだから、違うクラスも諦めずに受けてみなさいね」なんて励まされて。。ありがとう、マダム。心くじけておりました。

 

 

 

でも、レッスン後に立ち寄れたカフェは素敵でした。

コーヒーが苦手な私でも、美味しく感じる優しい味のカプチーノをいただきました。

f:id:k0122t0710:20191025123242j:plain

f:id:k0122t0710:20191025123238j:plain

 

 

 

 

 

気長に色々と行ってみて、運動音痴な私でも無理無く続けられそうなyogaレッスン探します〜。

 

 

 

英語の勉強を始めました話&エレベータに閉じ込められた話

今日は、特に予定がないので、ゆっくりカフェにでも行って久しぶりにブログでも書こう〜と思っていた矢先。

住んでいるコンドのエレベーターに20分閉じ込められました(⌒-⌒; )

 

我が家は新築コンドで、エレベーターがしょっちゅうメンテナンスをしていたので、ひょっとしていつか閉じ込められるんじゃないかなんて心配していました。。

 

1Fにつくものの、ドアが開かない。屈強な男性が力づくで開けようとするもののビクともせず。停まってしまいました。。幸いにも、緊急ベルですぐに管理センターと連絡がつき、スタッフが駆けつけてくれて間もなく作業が始まりました。

 

息子も一緒に乗っていたのですが、一緒に乗っていたシンガポーリアンが、「子どもがいてストレスだろうから、早くやってくれよ!」と伝えてくれたりしながらひたすら待ち。20分作業した後に、無事、ドアが開きました。

 

出た後に、スタッフに「よくあるの?」と聞くと、コクっと頷かれ(◎_◎;)〜〜。

きっと、これからもあるだろうなぁ。。。。嫌だけど、これからはトイレを済ました後にエレベーターに乗ろうと思った朝でした。

 

 

 

さてさて本題ですが、渡星して5ヶ月に入るという今、英語の勉強を始めました。

 

来星した当初は、英語学習へのやる気が起きず。ぶっちゃけ勉強嫌だし、最低限は意思疎通できるのでこれでなんとかやり過ごそうと思ってました。

 

しかし、以前ブログでもちらっと書いた、たまたま知り合ったオーストラリア人の親子と時折プレイデートをしており、、最近はすっかり子ども同士が仲良くなってプレイグラウンドで二人で遊んでいるので、オーストラリア人ママと二人でゆっくり過ごすことが多くなってきたのです。

 

最初は、お互いの国のことを話したり、好きなプレイグラウンドはどこかなどを話す程度だったのですが。。。だんだんともっと仲良くなりたいな、相手が何を感じて思っているのか知りたい、私自身のことももっと伝えたいなという気持ちになってきて。。重い腰をあげて英語学習に取り組み始めました。

 

 

みなさんどうやって英語の勉強されてますか?

 

私は、TOEICの点数を取りたいとかでは無く、とにかく喋って聞ける力が欲しいと言うモチベーションなので。こんな感じで勉強を始めてみました。

 

①オンライン英会話

 

f:id:k0122t0710:20191025114332p:plain

私が選んだのは、こちら。平日、日本時間の9-18時 に毎日受講できるプランが約3000円/月とお安かったのと、いわゆる勉強色が強いコース以外にもコミュニケーションやスピーキング力を鍛えるコースがあったからです。1週間受講してみましたが、先生のブースに人が多くガヤガヤしていて若干聞き取りづらいと言う点以外は満足しております。

 

NetFlixyoutube

NetFlixで大学時代にハマったfriendsを英語字幕で聞いています。一通りストーリをなんと無く知っているくらいのものでないと今の私には理解が厳しいのと、単純に好きなので、楽しみながら聞いています。スラングの勉強になります。

 

あとは、youtubeで日本人が外国人と英語でやり取りしている動画を見ています。よく見るのは、バイリンガールちかさん。CAの友人が英語力維持と旅動画が好きでちかさんの動画をよく見ているよと教えてくれ、見始めました。

日本人が話す英語は聞き取りやすく真似しやすく助かります。

 

・バイリンガール英会話


「お疲れ様です!」は英語で? 職場で使える様々なフレーズを紹介☆ 〔#739〕

 

 

 

こんな感じで始めてみました。

みなさんどうやっているのかなぁ〜〜。

 

せっかくシンガポールにいて時間もあるので、もっと直接コミュニケーションをとる等何かいい方法(お金をあまりかけず)があればなぁとか思うのですが。

 

 

 

ちょっとずつ頑張ろう。

 

 

チャイルドケアに通い始めて、3ヶ月が経ちました。

チャイルドケアに通い始めて3ヶ月が経ちました。

 

最初の頃は、私も不安で、、、

「他の子の様子はどんなものだろう」と、同じような境遇のママたちのブログを読み漁ったものでした。

他の子と比べても仕方ないんですけどね。

でもでも、情報を得ることは大切だなと感じております。

そして、現地校に通う子どものための情報の少なさも痛感しました。

 

そんなこんなで、お世話になった私自身も情報をブログに残しておきます。

 

 

英語力0の6歳児が、3ヶ月現地校に通ってみたらこんな感じになりました。

 

・英語への興味が出てきた。「ママ、これは英語でなんていうの?」と聞くことが増えてきました。

・英単語を少しずつ覚えている。1日、1〜2単語くらいでしょうか。「今日はこんな言葉、覚えたよ」なんて教えてくれる時があります。

・習い事などで、英語がわからなくても、親のところに助けを求めに来なくなった。話していることを、なんとなく想像したり、見よう見まねで反応するようになりました。

・一人、シンガポーリアンのお友達ができた!!これが息子にとって、一番精神的な支えになったようで、お友達が出来た頃から「前の保育園に戻りたい」と言うことが随分減ってきました。言葉でのコミュニケーションは難しいので、腕相撲をしたり、変顔をしているうちに徐々に仲良くなったみたいです。

・とはいえ、まだハーフデーで預けている。1日、3-4時間だから頑張れているか?もう少し時間を延ばしたいと思いつつ、今はハーフデーが限界だと思われます。焦ったら色々こぼれそうなのでボチボチいきます。

 

 

 

我が家の場合、こんな感じです。

 

当初は、3ヶ月経って無理そうなら日系幼稚園も考えなくてはと思っていましたが、、なんとか頑張ってくれているので、引き続きチャイルドケアにお世話になります。

 

 

 

 

 

kidmando

シンガポール子育てで、ちょっと大変だなぁと思っていることの一つは、

「子どもの運動量」です。

 

日本の保育園では、午前中は公園にお散歩に行き公園で走り回り、午後は園内プレグラで遊び、迎えの後は、園前の広場で1時間ほど友達と走り回って帰るのが日常でした。

 

そして、シンガポールのチャイルドケア。机に座ってお勉強する時間が長く、外遊びも残念ながらほぼありません。なので、平日の午後いかに息子を動かせるかということが目下の課題になっております。

 

一つは、プール。日本のちょっとした公園代わりに、ほぼ毎日入っています。

そして、お外で走り回りたい!と言う息子を連れて、原っぱに行ったり頑張っているのですが、どうにもこうにも暑く。。

 

そんな中見つけた、kidmando。

 

チケット制で気軽に利用できるのでご紹介したいと思います。

 

■kidmando

 https://www.kidmando.com/

 

小学生未満のお子さんを対象に、年齢層別(1歳、2-3歳、4-6歳)でクラスが開かれています。入会費もなく、1回あたりのFeeも18ドル〜30ドル(買う回数によって異なります)と良心的です。

 

うちは、4-6歳のクラスに参加しています。

45分間/回で、流れとしては、、、

 

①みんなで円になり、先生の動きを真似したりして軽く運動

 

②ハードルなどの障害物をつかった運動

 

③ボールを蹴る簡単なサッカーのような遊びや、柔らかいボールでのドッチボール、しっぽ取りゲームなど

下の写真はしっぽ取りゲームの様子です。ちびっこたち、思いっきり走って本当に楽しそう!

f:id:k0122t0710:20191010122329j:image

④みんなで、円になって歌ったりする。

 

⑤ご褒美シールをもらって終了。

 

という感じの流れです。

 

 

私が気に入っているポイントは、先生がいつも全力で子どもたちの相手をしてくれて、

ちょっとしたリアクションも面白く、子ども相手がとっても上手なこと。

チケット制で自分が行きたい場所・時間に予約して行くので、習い事より気軽に利用できること。

同年代の子どもたちと知り合うことができること。時たま日本人の方にもお会いして、ママ同士もちょっとお喋りでき、親子共々楽しい時間となっています。

 

 

 

我が家は、ボタニックガーデンのクラスがお気に入り。

f:id:k0122t0710:20191010122536j:image

f:id:k0122t0710:20191010122529j:image

 

 

お散歩もできて、子どもを遊ばせられて、最高です。